夕暮れの早苗田

令和元年度の田植え及び電気柵設置が、無事完了した。

あとは水路の泥上げを手伝う予定。

水路で気持ちよく過ごしてたイモリやカエルに嫌われそうだけど(笑)。

Taueowaru

大根

畑に雪がないので今年は未だに大根を収穫できている。 
 
母がたくさんとってきて、大根おろしにしたり、漬け物にしたり。 
 
その漬け物が珍しくおいしい(笑)。 
 

Daikon

ソバ干し日和

先週妹にも手伝ってもらって収穫したソバ。
 
母が脱穀して、前庭に干している。
 
今日はいい天気なので、絶好のソバ干し日和だ。
 
脱穀は棒で叩くという原始的なやり方なのだが、
 
頑張りすぎた母は肩や背中を痛めた。 
 
なので、最近の僕の日課は母のマッサージ。 
 
母にとってはマッサージ日和か(笑)。 
 

Sobahosi1_3

Sobahosi2

ソバの新芽

 母が種をまいたソバが新芽を伸ばしている。
 
 早く大きく育ってほしいけど、台風の暴風が怖い。
 
 風で倒れちゃうと、全滅もありうるからなあ。。。
 
 「暴風警報」なんてワードを名前に付けてる罰が当たりそう(笑)。
 
 

Sobasoba1

田植え日和

今日は絶好の田植え日和だった。
 
朝8時から夕方5時までしっかり働きました(笑)。
 

Taue

唐箕

 我が家では、民俗資料館に展示してあるような道具もまだ現役である。
 
 たとえば、この「唐箕」。
 
 手回し式の「扇風機」で、穀物のさややごみを吹き飛ばして選別する機械だ。
 
 この日は、大豆を投入して選別。
 
 簡単な作りの機械だが、効果は絶大なのだ。
 

Dsc_0535

Dsc_0537

豆干し日和

 今年の秋は晴天が少ない気がする。
 
 太陽の光は貴重だ。
 
 刈り取った小豆と大豆を前庭で干す。
 
 虫食いの豆を選別していた亡き祖母を思い出す。
 
Mamehosi

Azuki01

Daizu01

枝豆

 バス停近くにある、うちの大豆畑。
 
 枝豆として食べられるのも、そろそろおしまいだな。
 
 あとは、大豆に成熟してから、煮豆にしたり、みそにしたり。
 
 うちの自家製みそ、おいしいんだよね。
 
 って、これがホントの「手前みそ」か(笑)。

Edamame

イクヒカリの稲刈り

 ハナエチゼンに続いて、イクヒカリの稲刈りも終了。
 
 あとは、メイン銘柄のコシヒカリを残すのみ。
 

Ikuhikari1

Ikuhikari2

ソバ畑

 田んぼの稲はもう刈取り間近だけれど、
 
 ソバ畑のソバはまだまだひよっこ。
 
 赤い長靴をはいてる幼稚園児に見えなくもない(笑)。

Sobabatake01

Sobabatake02

より以前の記事一覧

最近の写真

  • Kashiwabaajisai2019
  • Bara2019
  • Dsc_1084
  • Taueowaru
  • Ageha
  • Syaga2019
  • Watage2019
  • Ooinunofuguri
  • Tambonosakura
  • 2top