「ちっくりさす」

 久しぶりに祖母の使う方言を紹介しよう。

 今回とりあげるのは「ちっくりさす」。

 キュウリの漬物とかを箸でつまもうとして、

 なかなかつまめないときに、

 箸先でキュウリを突き刺して食べることってあるよね。

 あの感じが「ちっくりさす」。

 まあ、とがったもので突き刺すってイメージだね。

 でも注射をするときは、「針をちっくりさす」とは言わない気がする(笑)。

Tikkurisasu

 

「あけらんこ」

 今日紹介する祖母の方言は「あけらんこ」。

 要するに、「あけっぱなし」ってことだ。

 「あけっぱなし」がだらしなさを責めるニュアンスを含んでいるのに対して、

 「あけらんこ」にはちょっと楽しい雰囲気がただよう。

 祖母の後ろの薪ストーブの扉も「あけらんこ」にしておくと、

 中からまっくろくろすけが出てきそう(笑)。

Akerannko

「あやかりびぃ」

 今日紹介する祖母の方言は「あやかりびぃ」。

 「あやかり」はバカ、マヌケってこと。

 「びぃ」は女子のこと。

 要するに、バカ娘ってことなのだが、祖母が使うと、

 「まったくしょうがない娘だねえ」という愛情も垣間見れる。

 祖母自身があやかりびぃなのかもしれないけど。

 実はこのブログの前にもっと祖母中心のブログを書こうと思ってた時期があって、

 その時考えたブログタイトルが「あやかりびぃ」なのだ(笑)。

Ayakaribi

 写真は、祖母がチキン南蛮を食べようとしてるところ。

「べったくさ」

 うちの祖母は出身が少し北の地域なので、方言がやや異なる。

 なので、ちょっと変わった言葉遣いをする。

 まあ年代の違いもあるけどね。

 今回紹介する祖母の方言は、「べったくさ」。

 「傘忘れたさけ、背中、べったくさになった」

 などと使う。

 まあ要するに、べたべたに濡れたってことだ。

 べったくさのほうが「ずぶ濡れ感」が強いけど(笑)。

Sobosobo

最近の写真

  • Tambonosakura
  • 2top
  • Shidare2
  • Shidare1
  • Mizubasyou
  • Katakuri01
  • Katakuri02
  • Katakuri03
  • Haikou2_1
  • Haikou1_1